平成29年10月理事会

29/10/20 (金) 13:30~16:00 定例理事会を開催しました。

1.研究 「人生100年時代」の『黄金期』を考える
四住期について インドの(1200年前)・・・寿命50年くらいか。
1)学生期
2)家住期
3)林住期
4)遊行期
黒澤明「生きる」から、当時の平均寿命と現在を比べると、
大幅に寿命が延びているので以下。
林住期を老後と考えない。
これを自己実現を目指す「黄金期」としたらどうか。
定年→老後ではない。
もっとActiveに過ごす。
このためにライフプランの構築が必要。
QOL & QOD 幸せに生きて、幸せに死ぬ。

定年を迎えたサラリーマの80%は、することがない。
「高齢者を元気にする活動」で黄金期を過ごすべきである。

2.郊外研修
府中 サントリー

管理人 について

多摩健生ホームページの管理者です。 よろしくお願いします。
カテゴリー: 理事会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です